事業所での実践に活用できる助成金(最大25万円)と県知事・県社協会長連名による事業所の推奨の制度のご案内です。

〈概要〉助成金制度

「滋賀の福祉人マスター」が中心となり行う福祉実践や人材育成・定着等の事業について、事業所に助成を行います。

対象経費

職員手当(実践や指導にかかる手当等)、報償費、旅費、需用費、役務費、使用料及び賃借料、備品購入費

助成期間

1年目の10月1日.翌々年度の3月31日(2年6か月)

助成金額

1年目助成上限額:50,000円
翌年度および翌々年度助成上限額:100,000円/年度

※同年度に「滋賀の福祉人マスター」を複数輩出しても助成金額の上限は上のとおり。

申請方法

申請書に必要事項を記入のうえ、県社協に提出する。申請期限は別途、県社協が定める期限とする。

〈概要〉事業所の推奨

 滋賀の福祉をリードする事業所として県知事および県社協会長名にて「『滋賀の福祉』実践推進事業所」として推奨します。(推奨後の更新はありません。)
 県知事および県社協会長は当該事業所に「『滋賀の福祉』実践推進事業所推奨証」を連名で交付するとともに、県や県社協ホームページなどを通じて広報します。
 滋賀県介護・福祉人材センターでは、福祉人マスターのみなさまに協力いただき、滋賀の福祉仕事の社会的評価や職業イメージの向上に取り組んでいきます。

申請方法

左記助成事業の1年目の実績報告および2年目の計画書を提出後に申請

詳細は「滋賀の福祉人マスター在籍事業所への助成金交付要綱」
および「滋賀の福祉」実践事業所推進推奨事業実施要綱」をご確認ください。

問い合わせ・事務局

滋賀の縁創造実践センター(福)滋賀県社会福祉協議会
滋賀県介護・福祉人材センターひこねセンター
〒522-0074彦根市大東町2-28 TEL:0749-21-6300 FAX:0749-21-6205

助成の流れ

「滋賀の福祉人マスター」在籍事業所への助成事業〈県社協〉/「滋賀の福祉」推進事業〈県〉

1年目/初年度(10/1〜年度末)

助成金額 5万円
①助成金 交付申請(計画) 申請書兼計画書 ※別に定める期限
②助成決定 決定通知
③請求 初年度分請求 (決定後速やかに)
④助成金交付 概算払い (請求後速やかに)
⑤実績報告 実績報告 (年度末)

2年目/翌年度(4/1〜年度末)

助成金額 10万円
①助成金 交付申請(計画) 計画書(4月末)
②助成決定 決定通知(5月頃)
③請求 翌年度分請求 (決定後速やかに)
④助成金交付 概算払い (請求後速やかに)
⑤実績報告 実績報告 (年度末)

3年目/翌々年度(4/1〜年度末)

助成金額 10万円
①助成金 交付申請(計画) 計画書(4月末)
②助成決定 決定通知(5月頃)
③請求 翌々年度分請求 (決定後速やかに)
④助成金交付 概算払い (請求後速やかに)
⑤実績報告 実績報告 (年度末)

※同一年度に「滋賀の福祉人マスター」を複数人輩出しても1事業所あたりの助成金額の上限は上のとおり。
※詳細および提出様式は「滋賀の福祉人マスター」在籍事業所への助成事業助成金交付要綱をご確認ください。

推奨の流れ

「滋賀の福祉」実践推進事業所推奨事業〈県・県社協〉

※詳細および提出様式は「滋賀の福祉」実践事業所推奨事業実施要綱をご確認ください。