えにしアカデミーで育む三つの力

俯瞰力ふかんりょく

仕事では柔軟で多様な視点からの考察が重要となります。
詳細を分析する力(虫の目)、変化・因果・過程・流行を見る力(魚の目)、そして物事を全体から捉える力(鳥の目)など、総合的に広い視野で事象を捉える力を学びます。

リーダーシップ

リーダーシップとマネジメントは混同されることが多いのですが、良好なチームワークには両方が必要です。
メンバー間の信頼関係を高め、目標達成に向けて、チームワークを高いレベルで維持するリーダーシップの視点と心構えを学びます。

課題解決力

困難と思われる課題でも、それを乗り越える鍵は必ずあります。
自分たちが直面する課題を解決するために、チームとして正確な情報を集め、当事者として主体的に解決への道筋をたてる等、その視点と思考を学びます。

えにしアカデミーで育む三つの力

カリキュラム

えにしアカデミーでは3種類の講義により学びを進めます

オンライン講義

フェローによるさまざまな講義から選択して受講します。

  • 1回あたり90分間
    (講義60分+振り返り30分)
  • 9:00~17:00
  • 受講方法:Zoom等オンライン後日聴講も可

集合講義

ワークショップ等を行いながらより深い学びを得られる講義です。

  • 1回あたり、半日から終日
  • 日時を事前にお知らせし、原則 参集型
  • 他団体が主催する講義受講を単位に認める場合あり

合わせて
50単位以上
取得

ゼミ

相互に交流しながら学びます。1年目は学ぶ方法について、2年目は修了論文作成指導です。

  • 1回あたり90分間
  • 日程は受講者と担当フェローが相談して設定
  • 受講方法:Zoom等オンライン
    (一部参集)後日聴講も可

20単位

2年で70単位以上取得+修了論文作成で修了となります

修了までの歩み

近年のリカレント教育(学び直し)の高まりに加え、新型コロナウイルス感染症の影響等、学ぶ方法も多様な時代になりました。
えにしアカデミーは、ゼミ等での一部集合する講義もありますが、Zoom等を使ったオンライン受講が基本となります。オンラインでの学びは移動負担がなく、時間を有効に使えるメリットがあります。また、急な勤務変更等で予定していた講義に出席できなくても、動画を後日視聴することで単位取得が認められる仕組みとしていますので安心です。
えにしアカデミーでの学びは、仕事との両立により実践(福祉現場)と理論(えにしアカデミー)が掛け合わさり最大限の力を発揮します。えにしアカデミーで過ごす2年間は、かけがえのない2年間となるでしょう。

えにしアカデミーでの2年間

様々な分野を学ぶ

1年目2年目

【講義】50単位以上
コア講義(必ず受講)

専門分野を深める

1年目2年目

【ゼミ】20単位

2年目

修了論文作成

forward

修了論文発表会

forward

修了

※ 講義のうち、えにしアカデミーが指定するコア講義は必修となります